Reference Sites

ATS PDF 2.0

 (2018年中リリース予定)

其の他のISO PDF 2.0対応ツール

PDF標準規格サイト

 

ISO 32000-2 PDF 2.0 Standard

QualityLogicサイト

 

PDF 2.0 Testing with PDF 2.0 Functional Test Suite

FTS PDF 2.0の納品内容

・FTSテストケースDVD

・テストスペク

・ユーザズガイド

・TestJob Sender

​・印刷見本集 (option)

​​お問い合わせ

FTS PDF 1.7/2.0

FTSタイプ製品の共通特徴

  FTSでは、公表された標準プリンタ言語やプロトコルを出来るだけ少ないテストページで検証できるように開発された為、試験時間が短縮でき、不具合の解決を効率よく単純化に実現。試験結果は成功か失敗という単純な形式で表示され、言語の専門家の立会の必要性を排除します。FTSは無人で24時間以内に実行可能ので、品質管理やサードパーティ製品の受け入れ検査に最適なツールです。

 

*紙の消費量を最小化に、ページに複数のテストケースを組み込む

*重複した試験はしない

*デバイス依存は可能な限り排除

*全てのテストケースは不具合の解決を素早くに提示

*試験範囲は機能動作のみ限定。

*立会不要です。

 

QualityLogic FTSシリーズ

・PCLm FTS 特定のPCLm又はIPP特性を再現するテスケースを装備。幅広いモバイルデバイスの出力機能の一貫性を検証。

 

PPML FTS バリアブルデータ出力の業界標準PODiに準拠した適合性テストスイト。PODi PPML 2.0/2.1/3.0準拠。

 

・PDF 1.7/2.0 FTS PDFのイメージング仕様を網羅したテストスイト。短期間で高度な適合性を検証できる製品。

 

・MS XPS SP1  & OpenXPS FTS サードパーティが供給したXPSインプリメントを短時間内で評価できるコマンド・レベルの機能性テスト製品。

 

postscript-3 FTS 出力ページや実行制御機能などをプログラムレベルで検出と修正によりペーパーレス化を実現。FTSはTCP/IP又は Parallelポート経由でプリンターと通信する必要がある。

FTS PDF 2.0製品概要

  PDF 2.0 FTSでは、PDF 2.0規格(ISO 32000-2)の500以上のセックションの変更や追加に対し、FTSのテストケースを1200通りも開発致しました。主なセッションは、
・既存のPDF仕様に性能を拡張
・新たに新機能を追加
・曖昧な定義をより明確に
・陳腐化した機能を非対応にする 等

 

 PDF 2.0 FTSは主にPDF言語のイメージコンポネント、即ち直接プリンタの出力ページの各ピクセルレンダリングに影響を及ぼす要素をテストします。
• Syntax based tests 
• Graphics based tests 
• Coordinate systems 
• Graphic states 
• Path construction, painting and clipping perators.
• Color spaces
• Overprint operators.
• Patterns 
• XObject based tests
• Images of compression 
• Text related operators
• Rendering related tests 
• Transparency related tests 
• Basic character sets and encoding tests. 等


 PDF 2.0 FTSは意図的に複雑なコマンド組み合わせを避け、イリガールやエラーテストを省略します。また、派生したPDF/AやPDF/X規格に対してもテストフェーズから外します。

<< 参考文献 >>

• ISO 32000-1 (ISO PDF 1.7 Standard), International Standards Organization, Part 1: PDF 1.7, 2008.
• ISO 32000-2 (ISO PDF 2.0 Standard), International Standards Organization, Part 2: PDF 2.0, 2017.

Functional Test Suite